小さな巨人と、ささやかな出来事

~我が家の小さな家族たち~

 

スポンサーサイト


Edit Category スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金魚の特徴 「内部組織」


Edit Category 【 金魚コーナー 】 > 金魚の特徴
【 内部組織の形態・名称 】


11120120.jpg


金魚は他の魚類と ほぼ同じ構造であるが
金魚はコイ科の仲間のため、無胃魚である
胃が無く 腸が直接 肛門まで続いている
また肝臓と膵臓が1つになっている



〇内臓機能

 ・心臓
  血液の循環器官

 ・肝臓
  解毒器官
  脂肪 炭水化物 たんぱく質の代謝
  胆汁の作成

 ・腎臓
  老廃物の除去器官

 ・脾臓
  血液の貯蔵器官
  血液中に必要なものを作り出す

 ・胆嚢
  胆汁を貯蔵 凝縮する器官
  腸に食物が入ると胆汁を腸へ出す

 ・腸
  消化 吸収 排泄をする器官

 ・鰓(えら)
  呼吸器官

 ・鰾(うきぶくろ)
  気体の詰まった器官
  膨らんだり縮んだりして 浮力を調整する器官

 ・側線
  魚類では感覚器官
  距離を測ったり 圧力を感じたりする器官





スポンサーサイト

金魚の飼育について 「飼育水とバクテリア」


Edit Category 【 金魚コーナー 】 > 金魚の飼育について
金魚を飼育していく上で 最も重要なものは「水」です
この飼育水が汚れてくると 金魚たちにとっても致命的な事に繋がる恐れがあります
飼育水は 常にキレイな状態を保っていきましょう



○飼育水の悪化の原因

 ・餌の与えすぎ 食べ残し
 ・金魚のフン 尿などアンモニアの発生
 ・光の加減による 苔 藻などの繁殖

 など いろんな原因があります
 水換えをする事によって 水質悪化を防ぎましょう



○「バクテリアの存在」と「飼育水の過程」

 よく水換えの際 「約1/3の水換えをしましょう」と説明文を目にしたりします
 なぜ 全部変えないの??っとなる事も
 これは 金魚を飼育していく上で 重要な事とも言える 「バクテリア」の存在が原因します

 このバクテリアが金魚たちにとって とても重要な役割をしてくれていますので
 約1/3の水換えで バクテリアを残すといった意味もあります
 全部 水換えをする事によって このバクテリアが無くなってしまうからなのです

 このバクテリアには 無数の種類が存在します
 水槽内で繁殖を繰り返し 金魚たちの免疫向上に役立っていたり
 飼育水の安定に一役かっています
 水が 澄みきって 透明に見えるのも このバクテリアのおかげでもあります
 このように水槽に水を入れてから よく「水槽の立ち上げ」と言いますが
 この最初の状態ではバクテリアが存在しないため 金魚たちにとって
 厳しい時期でもあります 次第にバクテリアが繁殖して 飼育水の安定に向かいます


・飼育水の過程
 水槽立ち上げから よく聞く「魔の1ケ月」 この期間について
 飼育水が出来上がっていく過程があります

 
 その仕組み過程は どういったものなのか
 まず初めに 水槽セットして初期の状態では
 よく金魚生体に有害だと言われる アンモニウムや亜硝酸などが発生します
 汚れの原因である窒素化合物である
 これらは しばらく水を回す事で ろ過の働きで変化していきます
 そのろ過の過程で
 アンモニウム→亜硝酸→硝酸へと 硝酸化作用と言いますが
 この間 約2週間ほどで変化していきます
 有害な亜硝酸から硝酸へと うまく ろ過が立ち上がれば 
 その水槽は 第1の壁を突破 成功です

 いつまで経っても亜硝酸が まだ残るようだと失敗です 金魚たちは苦しいままです
 免疫低下から 衰弱 及び病気になる可能性もあります
 よく言ったものです 約2~3週間で 問題が出てくるかも っと

 さて うまく経過してくれると 今度は約2週間後より 
 今度は 藻がチラリほらりと確認できる頃かと これは目安にしてください
 水槽内の環境の変化の表れです 
 光の加減で 緑藻か茶藻かは別として だんだん水槽内が変わってきました
 この2~3週間の間に 亜硝酸→硝酸へと

 そして約3週間を過ぎたあたりから いよいよ登場 生物ろ過の始まりです
 我々の言う 微生物(バクテリア)ですね
 よく微生物と言いますが 目に見えないから なかなか重要視しにくいですが
 これが うまく発生させて維持できるかが重要になってきます

 その微生物には かなりの種類がいますが 
 はじめに水の汚れの原因になる有機物をエサとする細菌類が増殖して
 その後 さらに大きな微生物(原生動物)が発生してきて
 さらに後生動物も これは よく聞く ケンミジンコとかワムシとかの類です
 これらの微生物が そういった増えすぎた細菌類や有機物をエサとします
 目を凝らすと見えるミジンコの類なんか 金魚の よいエサですが
 こういった感じで 安定した水ができていくのですね^^
 一言で言えば 目に見えない食物連鎖である
 このように微生物の存在 働きのお蔭で 水槽は より良い環境へとなります

 


・バクテリア
 水槽内で重要な役割を果たすバクテリア
 生物ろ過による 水の浄化 水質安定など 金魚たちにとって
 良い環境をつくってくれるのも このバクテリアのおかげです
 このバクテリアには無数の種類が存在しますが
 ここでは大きく分けて 2種類と分類します
 好気性バクテリアと嫌気性バクテリア
 専門家でもないので難しい用語はわかりませんが
 好気性のバクテリアは 酸素のあるところで活動する
 餌の食べ残しや 糞などの有機物の分解などは この好気性の働きによる
 嫌気性バクテリアは 逆に酸素のないところに棲息し
 窒素やアンモニアや二酸化炭素に分解するバクテリアで それぞれの役割がある

 ただ この無数にあるバクテリアの種類は 同族の繁殖を増やそうと
 生存競争が行われます
 この種のバランスが崩れると水質悪化 飼育水の崩壊に繋がります
 このバクテリアの種のバランスが取れた水槽が 安定した水槽と言えるでしょう
 バクテリアの棲息 及び コントロールが うまくできるかが重要である

 このバクテリアのコントロールと言っても アクアをされている方々は
 常に付き合っていかなければならない切っても切れない課題とも言えるでしょう
 
 バクテリアの棲息場所(敷砂 ろ材など)を使って定着させたり
 飼育水を放置するとバクテリアの種類が偏ったりするため 水換えによる調整
 など 工夫が必要である
 そして バクテリアは ほんの少しのダメージでも崩壊する恐れがあります
 phの違いによるphショック 塩素残留による死滅などの配慮も必要
 このバクテリアのコントロールや維持に長けている方々は ほんの少しのメンテナンスで
 長期にわたり 水質を維持される方々もおられるのも事実

 よく目にする 市販されているバクテリア もしくは種水と言った関係のものは
 どう受け止めるべきか 必要性の問題とも言える
 使用するにあたり 安定した 崩壊したの報告が見られるが
 バクテリアの働き 種類を理解したうえでの判断になる
 
 個人的見解では 種のバランスを考慮すると 自然発生するバクテリアの種の
 崩壊が懸念するため 必要性は感じない
 密封された容器に どのようなバクテリアが入っているのか ・・・??である
 少なくとも 種は偏っていると予想される
 バクテリアは自然発生するもの という事を知れば その仕組 知識 経験で
 水槽維持に努める事も可能である

 

金魚の飼育について 「金魚のお世話」


Edit Category 【 金魚コーナー 】 > 金魚の飼育について
「金魚って かわいいなぁ」

はい 金魚を眺めていると つい時間を忘れて鑑賞に浸ってしまう
かわいいペットです
水槽で泳ぎまわる 金魚たちの姿・表情に癒しさえ感じます

そんな金魚を飼育していくうえで欠かせない事
それは お世話をする という事です

金魚と長くお付き合いしていくにあたり
ポイントを押さえて飼育していきましょう



○金魚の観察

 毎日 金魚に異常がないか観察する
 泳ぎ方や 餌の食べ方などを見て 金魚たちの個性を知る事で
 体調の異常に気づいてやれたり 水槽内の環境の異常に気付けたり
 毎日の観察は金魚と飼育者自身のためにも繋がります

 中には毎朝の挨拶をしてみたり「おはよう~」と
 餌の時間には「餌だよ~」と
 愛情を持って接する事で 金魚たちも飼育者に大きな癒しを与えてくれます
 次第に金魚たちは慣れます
 近寄ると 水面で口をパクパクしてくれたり いろんな表情が楽しめます
 
 実際のところ金魚は懐くという表現より 慣れるという表現の方が適切です
 金魚は 環境に慣れます
 初めは警戒していても 毎日 観察したり 声をかけたり 餌をあげたりする事により
 次第に金魚たちは その環境に慣れてくれ かわいくて愛嬌ある姿を見せてくれる事でしょう




○金魚の餌あげ

 毎日の餌あげ
 金魚は環境に慣れると 私達が近付くと 水面で口をパクパクさせて
 とても可愛い姿を見せてくれます
 しかし 毎日の餌あげは できるだけ 決った時間に与えるようにしましょう
 
 ・明るい時間帯に餌を与える 夜(暗い時間帯)は避ける
 ・餌は できるだけ少量で与える 食べ残しがないようにする
 ・1回の餌の量を少なくして 1日数回に分ける
 ・季節(水温)によって 餌の量を調整する

 金魚には胃がなく 腸で直接 消化吸収します
 餌の量が多いと その分 負担が大きくなります
 消化するのに負担がかかると 金魚たちは消化不良になり 体調を崩し病気へと繋がる恐れもあります
 夜 金魚たちが寝る前に餌をあげると 金魚たちも ついつい餌を食べてしまいます
 消化器官が休まらず 衰弱する恐れもあります  

 餌の食べ残しによる 水質悪化に注意
 餌の食べ残しを放置すると 水の痛みも早まります
 この水質悪化は 金魚にとって もっとも気をつける事でもあります
 
 金魚の餌あげは 家族の楽しみでもありますが 与える量を気をつけて
 金魚が餌を食べる様子を 家族みんな見守り 楽しむようにしましょう
 


○水質の維持

 金魚を飼育していると 次第に水が傷んできます
 金魚は餌を食べると フンをしたり尿を排泄します
 水の傷む原因は たくさんありますが
 金魚たちの住む 水の中は 常にキレイに保ちましょう

 水換えにより 水質を保つ
 ろ過フィルターなどを使用して水質の安定に努める
 
 この水質が金魚を飼育していくにあたり 
 最も重要で 奥が深いところでもあります

 <水換えのサイン>
 水換えは、どんな時に行うか???
 水が傷んでからでは 遅いので 傷む前に水換えを行うのが理想です
 よく「定期的に 水換えをしましょう」と目にしますが 臨機応変の対応を心掛けましょう

 ・金魚たちに餌をあげても なかなか食べない 餌を欲しがらない
 ・餌を欲しがる訳でもなく 水面で 口をパクパクさせていたり
  水面で ぼ~っと浮いている
 ・金魚たちの動きが鈍った
 ・水が 白濁りしてきた
 ・エアレーションの泡が なかなか消えない

 などが 水が傷んできた目安になります 



金魚の世話について 大きく分けたポイントを述べましたが
これらは 一部の要因であって全てではございません
ただ 飼育の基本になるポイントを押さえて
しっかり 愛情を持ったお世話をする事によって
きっと 金魚と長くお付き合いできる という事に繋がるでしょう
 



金魚の種類 「ピンポンパール」


Edit Category 【 金魚コーナー 】 > 金魚の種類

「ピンポンパール」


CIMG0293_convert_20121130202958.jpg


IMG_3612_convert_20121130203558 (1)



0121212.jpg


IMG_4456.jpg


○品種名 
 ピンポンパール



○特徴   
 ピンポンのように丸い体型と
 真珠(パール)のように丸く突起のような鱗で
 非常にユニークな姿から 近年 女性に人気の高い品種



○過程   
 中国産金魚の珍珠鱗(チンシュリン)の丸手タイプ・短尾を繰り返し交配させて
 現在のピンポンパールとされている
 鱗も真珠(パール)のような事からピンポンパールと呼ばれている
 
  


○飼育難易度 
 (☆☆☆☆ - )
         


○入手難易度
 (☆☆ - - - )


                                            
○その他
 珍珠鱗もしくはパールスケールと呼ばれている個体とピンポンパールは同じ品種とされています
 定義が定かではないので その区分の線引きは難しいため そのようになっている
 もともと中国産 珍珠鱗オリジナルを マレーシアでより丸みがあり、ショートテールタイプで
 大量に作られて 日本に輸入されていて その後
 上記内容のように 丸手・短尾が 今のピンポンパールとして一般的な愛称である
 



※☆印は5段階表示         
       




注)画像は個人の飼育魚とは異なる場合もございます

金魚の飼育について 「金魚が我が家に やってきたら」


Edit Category 【 金魚コーナー 】 > 金魚の飼育について

準備もできたし さぁ金魚を買いにいこう♪


この時は 実に気分が高まり うれしいですよね^^
この金魚との出会いには いろいろあります
ホームセンターやペットショップ そして金魚養魚場など
様々な場所で出あう事ができます
そこで 気に入った金魚たちを しっかり見て選びましょう
そして夏祭りでは 「金魚すくい」これもまた出会いですね^^



金魚探し

○金魚を選ぼう
これから金魚と楽しい金魚ライフを過ごすために まず しっかりと金魚を選びましょう
 ・体に傷が目立つ
 ・鱗が逆立っている
 ・エラがひらいている
 ・エラの左右の動きが違う
 ・群れから離れている
 ・底で じ~っとしている
 ・水面で ぼ~っと浮いている
 ・泳ぎ方が変

 このような金魚は避けましょう


○金魚の購入数
 金魚を選ぶ際 どうしても用意した水槽に いっぱい泳がせたい気持ちが出てきますよが
 ここは押さえて 用意した水槽に対して 寂しいなぁ っと思うぐらいの匹数にしておきましょう
 金魚成長と共に大きくなってくるので 飼育密度が いっぱいになると水の痛みも早く
 いろんな弊害も出てきますので 金魚は のんびりした環境で泳がせてあげましょう♪

 ※ここでは水槽何cmに対しての 目安匹数は書きません
  多いから悪いという事もないのですが 金魚たちのためには 遊泳スペースが広い方が
  金魚たちには良い事です




金魚を飼育槽に


いよいよ我が家に金魚がやってきました♪
この時 はやる気持ちを抑えて 順序を追って 水槽に移してあげましょう
いきなり 袋から水槽に金魚を入れるのは ちょっと待って~!

○トリートメント
 まず家に金魚がやってきたら このトリートメントを試してみましょう
 この処置をする事によって 今後の金魚たちの体調も変わってくるかもしれません

 ・トリートメントとは…本水槽とは別に 塩素抜きした水に 「塩」を混ぜた水を用意します
            用意した水に対して約0.5%が良いとされます
            これを「塩浴」と呼びます
            そして2~3日 もしくは約1週間ほどエアーレーションして様子を見ましょう

 ・トリートメント効果…このトリートメント(塩浴)をする事によって 金魚たちには
            すごく良い効果があるとされます
            金魚たちを迎え違う環境に移すとき 金魚たちには すごくストレスがかかっています
            そこで いきなり違う環境に入れてしまうと病気になったりします
            この塩浴の0.5%とは 金魚の塩分濃度が約0.6%と言われているので
            水中での抵抗・負担が減るのです 金魚たちにとっては 
            すごくリラックスできる環境になるというわけです
            そして この塩浴は病気になった時などにも よく使われる方法なので
            金魚たちのストレスを減らすとと共に病原菌の活性も防ぐ事にも繋がります

 ※初めて飼育される方は 本水槽に 塩を入れてトリートメント水槽の
  環境を作っても問題ありません
  ただ水草とか入れている方にはオススメできないので 別容器を用意した方がいいです



○水合わせ
 トーリートメントを終え 問題がなければ本水槽に移してあげましょう
 その際 本水槽の水と トリートメント容器の水の温度が違うので
 いきなり入れずに まずは「水合せ」をして水槽に入れてあげましょう

 ・水合せの方法…袋に入っている金魚を そのまま水槽に浮かべる
         水温を合わすために 15~30分ほど浮かべておきましょう
         水温が一定になってから水槽に入れてあげる
         その時 ゆっくりと袋の中に 水槽の水を入れながら
         金魚たちに馴染ませて 水槽に ゆっくりと入れてあげましょう

 ※この時の水合せには もともと袋に入っている水を そのままいっしょに水槽に入れてしまうか
  もしくは もともとの水を捨てながら入れ替えるか
  の2パターンありますが 別の項目で説明したいと思います

 ※この水合せは 金魚を移動させる時は 必ずやるほうがいいです
  金魚を購入してきてトリートメント容器に移す際にも 癖付けましょう♪

 ※水合せの際 水温差2~3℃は金魚たちにとって許容範囲と言っても
  できるだけ水温差は無くしてあげましょう



この流れが うまくいくと金魚たちの状態が すごく健康で過ごしてくれるようになるでしょう♪



○エサあげ
 お楽しみのエサあげ♪ 金魚たちがエサをパクパクと食べる姿は ほんとカワイイものです
 しかし そのお楽しみも 少し我慢!

 ・環境(水質)の違うところにやってきた金魚たちは神経過敏になり
  刺激を受けた状態になったり 少しビックリして 逆にショック状態になり
  大人しくなる場合があります
  その状態で エサを与えてしまうと 金魚たちは 消化不良になってしまい
  病気に繋がる場合があるので まずは 金魚が落ち着くまで(慣れるまで)
  少なくとも3日ほどは エサを与えないでおきましょう^^

 
 ※金魚には胃がないので 腸で直接 消化作用を行うため負担も大きい
  そのためエサは健康状態を見ながら あげるのがポイントになります





はじめの約2週間ほどは 我慢の連続ですが
この2週間は 金魚たちの状態を よく観察してあげましょう



 
08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

07 09


 
 
プロフィール

マッシュパパ

Author:マッシュパパ
家族をいつもそばで見ていたい
ささやかな事
ほんの小さな事
いろんな出来事を記憶に残したい
と思う今日この頃
と同時に運動不足を感じる年に(汗)

<主な登場キャラ>
・菜 乃(娘6歳)
・マッシュ【♂】、ひな【♀】
 (ロングコートチワワ)
・金魚
・アンジェラ(ハムスター)

 
 
 
 
 
 
 
ランキング参加中♪
アナタの その「ポチ」が うれしい♪
 
 
 
 
この人とブロともになる
 
Twitter つながろう♪
 
QRコード
QR
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
検索フォーム
 
マッシュ

 
ひ  な

 
アンジェラ

 
金  魚

 
ご訪問ありがとうございます
 

ARCHIVE RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。