小さな巨人と、ささやかな出来事

~我が家の小さな家族たち~

 

スポンサーサイト


Edit Category スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が家の冬・屋外飼育 


Edit Category 金魚記
今日は 朝から天気が良く 金魚を眺めていたら昼になっていた

そして 明日は またまたお稚児さんなんです^^

以前もやりましたが 今後は私の実家に関係するお寺行事です

でも 明日は雨ちゃうかなぁ

このお稚児さんって 一生の内に三回すると幸せになれると聞きます

菜乃 あと1回^^!(笑)

言い伝えとわかっていても 少し意識して あと1回を期待してしまう マッシュパパです

こんばんは



さてさて 今日は朝から 金魚の世話と観賞に堪能していました

今日の相棒は

IMG_9970.jpg

ひな~♪

って なんなん この神聖なる聖地に せっかく招いてやったのに!!

その顔は なんなん!! いくらプライド高い女やぁ言うても ・・・露骨に態度に出すな(汗)

「どうせ 金魚 見てるときは アタシの事 無視でしょ!」

みたいな顔されると・・・ まぁ確かにそうかも(汗)

まぁ いいじゃん その辺 うろうろしてて^^


はい では 最近 すっかり寒さも定着してきて 冬に突入してきましたね

夜は冷えますね

私の住む地域では 屋外の水温は 約15℃前後ですね

まだ ぜんぜん金魚自信は普通に泳いでいます

ただ気をつけてやらなければならないのは やっぱ体調が いつ変化するかわからないので

その原因をできるだけ減らしてやる事です


私の飼育環境から 自分なりに考えて 自分飼育方法ができているのですが

基本 やっている事は なんら難しい事はせず 金魚に対しての配慮は共通です^^

IMG_9936.jpg

ぷりぷりランチュウ 泳いでいますね~^^

これ水替えの途中です

ちょうど良い機会なので 我が家の この時期の水替えを 少し

屋外は タタキ池をメインにしていますので 水量がハンパなく

汲み置きなんか用意できる訳もなく 足水や割水なんか難しいのですね(汗)

だから このように 隣に舟を用意して こちらで待機してもらってます^^

そして

IMG_9934.jpg

隣の池に 舟の水を足しながら 後日 移し替えるのです

今の時期は 新水は 私は使用していません

水温的には まだ大丈夫とは思いますが これからは寒くなるばかりなので

古水で調整しています これで 今の時期より慣らしているのです

恐らく 本格的に寒くなって 水温10℃近くになっても 慌てなくても済みます

ちなみに待機中っていっても このまま1週間は 舟で待機させるのですが

本池に戻せば 今は 約2~3週間ほど 調整はしますが問題ないです^^


なかには このようなコーナーも

IMG_9940_20121110155950.jpg

稚魚も成長して 現在 当歳魚として育ってくれましたので

この舟を卒業して 池で泳いでいますが

この舟は この時期 今のように待機用と同時に たまに充血が見られるコがいたら

ここで塩浴します その際 池のコたち全員 トリートメントして 水を変えたりもします

だから 私の場合は 定期的な事はやっておらず その時の状況を見て対応しています^^

あまり定期的にこだわると 後悔する事の方が多かった(汗)



でもでも この冬 そんな水換えして大丈夫なん!???

はい なんとも言えません!!ただ その冬の概念を間違ってはいけません 

ちなみに 冬飼育って なぜ慎重になるのか それは金魚の運動性から始まって

内臓機能も低下する季節だから

金魚の体調を優先するのです

ここを勘違いされる方が多いのです!

だから 冬でも水が痛んだら 水替えしますよ^^ ただ やり方の問題なのです

先ほども書きましたが 私は 古水を使用していますが 新水を割る方もいます

そういった方々は 割合を配慮されているのですね^^

あまり この時期より新水が多くなると もちろんショックを起こす事あるし

金魚自体に刺激を与えてしまうの できるだけ金魚への影響を少なくしてやる事が大事です^^



よく聞きますよね 冬は「青水」にして冬眠させるのだ~!って

だから 青水飼育を推奨される方々が 圧倒的に多いです

それに対して 私は 別に反対でも 賛成でもない派です^^

ただ自分の飼育レベルと 飼育のキャパを知ってやるべきです


じゃぁ 青水の何がいいの???

私は 特に青水には必要性を感じないので 私は 基本 青水飼育はしていません

ついで言うと 別に冬眠させなくても いいんじゃぁないですか^^(まぁ これは地域にもよりますが)

IMG_9948.jpg

IMG_9944.jpg

IMG_9952.jpg

我が家の 池の状態ですが 底が見えます 実際 見たら かなり澄んだ水です^^

ウチは更水飼育が基本です

冬は 敢えて壁や底の苔を掃除せずに残しています これは植物性プランクトンを残すため

まぁ 青水で聞く事ですね

冬飼育では やっぱ刺激を減らしてやる事 

エサも 今は 2~3日に1回ぐらい天気の良い日にあげてるぐらいです

内臓機能も低下してきているので いつまでも同じようにエサを与えていると

消化不良の原因になります この時期より病気にさせてると なかなか大変です

この池の苔など パクパクしてるぐらいで ちょうど良いのですねぇ^^


ただ 青水も 保温効果から 色揚げ高価など いろいろメリットがありますが

デメリットの方が多いような気がします

飼育管理が かなりのレベルが必要になります


一言で良質な青水をキープって よく聞きますよね

いったい どのような状態が 良好なのか ・・・これが難しい

青水飼育は その飼育水と生体の両方の状態を見れて 初めて成功なのです

青水で酸素をボコボコふかせていたら 金魚に悪影響

しかし酸素の渡りが減少するのも青水 この調整は かなり難しいです

冬囲いして冬眠させて ある時 蓋明けたら 白膜張って 全員 浮いていたなんてことも

細菌類も繁殖しやすので いろんな弊害もあったり


良質な青水と 一言で簡単に言えますが その維持は かなりのものです

ちなみに これが青水

IMG_9977.jpg

私にとって青水は必要ないけど 青水は悪いとも言わない

これは 私が「小さな金魚」を創っている容器ですが

って言っても放置なので 青水になっています(笑) そして水量も知れてるので

たまに調整してるぐらいですが^^


青水をやるなら どうしたら良いのか・・・ はっきり言ってノーコメントですが

これは環境によって ほんと変わるのですね 今日が良くても 明日には 良質どころか

ただの痛んだ水になりかねないし

ただ目安ですが 金魚の糞が いつまで経っても形が残るようなら その水はダメですね




そして 写真のように すだれをかけて この水の状態を繰り返し

私は 冬を越えるのですが 完全に冬眠させる事もなく

冬も金魚に付き合っていくつもりです^^

金魚の状態を観察しながら って例年通り 何事もない事を祈ります

まぁ 冬は 意外に何もないものなので 私たち金魚飼いにとって

寂しい時期でもあるのですが(悲)  でも それが何よりです^^






よろしくお願いします「ポチっと」♪
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村>




スポンサーサイト

Newer Entry菜乃のお稚児さん 2回目~♪

Older Entry金魚の種類 「水泡眼」

Comments

 
こんばんは~
うおーーー!!!
気合いで読みました!!
今日のマッシュパパさん熱くないですか?
青水飼育に拘らなくても冬は越せるということ、過去の経験と世間の情報を元に自分の飼育環境や飼育レベルにあった飼育方法の確立。
敢えて定義を唱えず、人を否定するでもなく自分の手段で飼育しているところがまたカッコいいですね♪
「Going my way!」僕これ人に言われた事あるんですが、いい意味でマッシュパパさんにも使いたい♪
これぞB's魂ですね!
特に人のやり方をどういうつもりはないけれど、人がどうとか言うより自分の在り方が大事!だと僕は思います♪
というか正直、人がどんなしてようと気にならない(笑)
でも中には、一般論を引っ張ってきて「そうでなければならない」と決めつける人がいるわけで、独自のやり方でうまくやるタイプの存在は目の上のコブみたいなもの(笑)
趣味という名の自由世界に定義などいらん!
これが僕の考えです(笑)

 
 
セージさん:
うぉーーーー!!!
わかってくれますか 同志よ♪
我らB`sには 自分以外の何者でもな~い なはははは(笑)
こんばんは~^^
いや~ ありがとうございます!
今日はね 紹介したい個体があって タイトルにも
追加文があったのですが 書いてると なんか本格的に書き出してしまったため
長文に・・・
だから金魚個体の紹介は次回になっちゃった(笑)
いやいや 共感してくれて うれしいです^^
やっぱ 自分が好きでやってる事って 自分で考えてやっていく事が楽しいですよね

あっ 金魚コーナーの記事 コメント閉じてるの ゴメンっす!
あれは 私の目指す飼育本みたいな感じで作成しているの
上のタグの金魚コーナーに ちょっと見にいこう みたいな感覚で
参考にしてもらえれば っと思って^^
しかし 意外に 金魚の事 知ってるつもりでも 書いて説明するのって
難しいものですね^^
頑張って 充実した内容のコーナーにしたいと思います♪


 
 
だでぃちゃぁんv-10

只今気温が10度近くまで下がってきた……寒い寒い富山の…G
ちゃんよりコメントなのだぁ~v-353

今、うつ伏せになってiPadでコメント書いてるのだけど………楓太が足の間に入って寝てて……お……重い…(泣)足が痺~!!!

ふあぁぁぁ\(//∇//)\だでぃちゃんとぱぴたんってホント、金魚飼育の魂が同じだよね(=´∀`)人(´∀`=)エロエロ談義を交わしてるだでぃちゃんもスキだけど、真剣に金魚飼育の事を語ってるだでぃちゃんも、スゴくステキでふよぉ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

金魚飼育に関してはホント、だでぃちゃんもぱぴたんも、本来ならばワタチみたいな初心者がタメ口きいてはイケナイ気がするけど( ̄^ ̄)ゞ
でもでも~♪(´ε` )身の程知らずと言われようともぉ~☆仲良くなりたかったんだもぉんv-344
だでぃちゃんとぱぴたんの、2人の金魚ちゃんに対する真摯で熱い気持に触れることで、ワタチも同じようになりたい!金魚ちゃん達に対する愛はワタチも一緒だぁぃv-398

もっともっと熱く語るんだぁ~v-402ニャハハv-392
 
 
ダディ~パパりん..こんばんにゃぁ~♪^o^ノ

ウォ~~~心の友♪..金魚如来様ぁ~~~^0^/
水を知って..水を制し!..金魚の生態を知り..金魚飼育を制する!
当にその通りでござりまするぅ~(/m_m\)←平伏す姿!(^_-)b

安易に人の真似をし..他力本願になるより..先ずは!
本質を知ることが重要ですし...
何でも同じはない..同じ状態にはならない..基本はあってないようなもの...
そして..その状況/その場の環境に合わせた臨機応変な対処!
これが成功の鍵ですよね!(o^-')b

安易に人の真似をしてる方が多いのが実状ですし...
結果的に残念なことになってることも多い様に感じます。

最終的に思うところは..「愛情飼育!」..この言葉に集約されてますよね♪(b^-゚)

パパさんの真の理念!...私と同じなのが..とても嬉しく有難やぁ~^◇^/
今まで..なかなか共感できる方が居なかっただけに...
ダディ~は..誠の!真の!心の友だぁ~~~♪\(^o^)/

そして明日のお稚児さん♪
天気予報では..崩れる予報になってますけど...
なんとか!天気予報が外れてくれることを祈ってますよ~(^o^)/
 
 
GLOOMY.Lさん:
こんばんは~^^
Gちんとこは寒いんだねぇ~
楓くんも 寒いんで足の間がいいんだねぇ~
なぁ 楓くん そこ かわって!!
シビれて動けなくなったGちんのトドメは 私に任せておけ 楓くん♪
んっ? あっ これ楓くんとの コソコソ会話ですが^^

なんか今日はね 朝から金魚の世話してて 金魚の写真を撮って
いろいろ堪能してたん そして いざ 記事 書き出したら
止まらんくなった(アセアセ)
そして ぱぴ~も ちょうど今の時期の飼育 書いてたね
ほんと ぱぴ~の飼育に関しても 私自身 すごく共感できて
すごく うれしいです^^

そんなGちん!ステキだなんて言われたら!!
その気になりやすいタイプ(笑)
ありがとうです^^ 私は金魚の輪って 素人 玄人関係なく
愛情飼育している方々と楽しくできるのが うれしいです^^
Gちんの愛情飼育は 私も感動していますよ^^
そんなGちんが好きなので これからも みんなでワイワイやっていきましょうね^^

 
 
kazu-papaさん:
こんばんは~♪
大人の時間でし~^^
いやいや ありがとうございます^^
今日は 朝から 金魚の飼育と紹介したい金魚の写真を撮ったので
その内容で行こうと思ったら 飼育環境 書き出したら
止まらなくて 金魚紹介は次回にしちゃいました^^おさまらなかったです(アセアセ)

そうなんですよ 極々 普通の飼育を
自分の家庭でやれるレベルで飼育していくことが大事だし
世間一般論の青水飼育の冬越えは
青水の特性を知らない内は おすすめできないですよね
そこに必要性を感じないのです^^
私も ぱぴ~と すごく共感です 昼 おじゃましたとき
まさに 私も 「ははぁ~ 金魚菩薩様~」って思うぐらい
理念や青水に対しての気持ちも いっしょだったので
うれしくて うれしくて^^ う~ん 心の友~♪
そう この愛情飼育に 全ての想い込めて 私たちのモットーですね^^

あっ ありがとうございます^^
天気予報は雨マークあったけど また 菜乃のお稚児さん
紹介しますね~^^♪

 
 
こんばんは~♪
金魚コーナー充実していってますね~♪

そして今日は熱い内容!
ホントにマッシュパパさんやセージさんは
文章にされるのが上手くて羨ましいです><

飼育の基本として知識はあるに越したことはないですけど、
やっぱり自宅の水の状況を見て自分に合った方法で
飼育するのが一番ですよね♪
それをされてるマッシュパパさんはさすがです^^

う~んやっぱり私は文章が下手だ^^;

 
 
horsfieさん:
おはようございます^^
金魚コーナーも 少しづつではありますが
進めております♪
また金魚の種類以外も並行して進めたいと思います^^

いやいやセージさんは ほんと文章力 すごいですよね
私はなんか 読み返すと恥ずかしくなるります(笑)
だって 似たような事 繰り返してるときあったりで
まとまっていない感で いっぱいッス^^

そして金魚のよう生き物は その時 その時期の状況によって
マニュアル通りにいかないものなので 自分で臨機応変に対応できる
飼育が必要ですよね^^
悩み 考え 進める事で 我々 アクア道を 突き進みましょう^^♪
 


 
06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

05 07


 
 
プロフィール

マッシュパパ

Author:マッシュパパ
家族をいつもそばで見ていたい
ささやかな事
ほんの小さな事
いろんな出来事を記憶に残したい
と思う今日この頃
と同時に運動不足を感じる年に(汗)

<主な登場キャラ>
・菜 乃(娘6歳)
・マッシュ【♂】、ひな【♀】
 (ロングコートチワワ)
・金魚
・アンジェラ(ハムスター)

 
 
 
 
 
 
 
ランキング参加中♪
アナタの その「ポチ」が うれしい♪
 
 
 
 
この人とブロともになる
 
Twitter つながろう♪
 
QRコード
QR
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
検索フォーム
 
マッシュ

 
ひ  な

 
アンジェラ

 
金  魚

 
ご訪問ありがとうございます
 

ARCHIVE RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。