小さな巨人と、ささやかな出来事

~我が家の小さな家族たち~

 

スポンサーサイト


Edit Category スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランチュウ稚魚 特に変化なし・・・


Edit Category 金魚稚魚の飼育記
おひな~

DSC_5131.jpg


ひなの定置

ここで ひなは くつろぎます

で くつろいでいる時に

基本中の基本とされる 「お手」


DSC_5119.jpg


DSC_5120.jpg


DSC_5117.jpg


なんか やけくそに 振りかぶって お手をする・・・

普通 お手って ちょこんっとするものでは・・・

なにはともあれ くつろぎ中の女性は かまわない方がいいな

っと思った マッシュパパです

こんばんは




いやいや 台風が過ぎたら メッチャ暑いねぇ

夏か!? もう梅雨は明けたのか??? まだだよね・・・

ちょっと 雨が降ったり止んだりで 金魚の体調と水質にも気をかけたいところですね


そんな中 我が家のランチュウ稚魚たちはというと

特に変化なし

先週は 天気もバラバラだったので 餌をあげない日の方が多かったです


で ランチュウ稚魚たちは こんな感じです

DSC_4895.jpg


DSC_4880.jpg



DSC_4923.jpg



DSC_4961.jpg



DSC_4999.jpg


褪色も進んできて 基本 素赤が ほとんどのような気がします

素赤もいいのですが 更紗も なかには欲しいところですよね

今年は ランチュウに配色の楽しみは置いといて 数少ない更紗を楽しむとします



DSC_5010.jpg

DSC_4976.jpg

この仔なんか 更紗と呼ぶには寂しい感じですが

尾筒のところが白抜けなので どうも損な配色になっている

尾筒が細く見えて どうも頼んなく見えてしますねぇ



で 我が家の更紗と言えば 今年は この仔ぐらいか

DSC_5006.jpg



DSC_5150.jpg

かろうじて 赤が残った♪

まだ成長と共に わかんないですが 当面は この色で楽しめそうです

鹿の子で 各鰭にも色がのっているので 個人的には非常に好きな個体です

尾張りの弱さは 色でカバーですね


こんな仔が もっとでてくれると期待したのですが

まだ褪色が終わっていない仔も 多くいますので その中より期待したいです



ではでは あと自分の中での期待できそうな個体を

DSC_5168.jpg


DSC_5236.jpg


この仔たちは 私の中で いい感じに育ってくれたらと思います

私の飼育では とても立派なランチュウに育てるのは無理と思いますが

頑張って秋口には ランチュウと呼べるぐらいには頑張りたいな



ジャンボ獅子頭をメインに頑張っていますが

このランチュウも ぽてぽて感が なんか育てていて 楽しいね


これから夏場の飼育は 私たち金魚飼いにとって過酷な時期でもありますが

頑張って怒涛の水換えといっときますか

そしたら秋には 金魚鑑賞を満喫だぁ♪

室内飼育に関しては また屋外とは違うので きっちり飼育の基本をもとに

しっかり管理していきたいですね

ちなみに 過去記事より こんな内容の記事を書いた事がある 
 ↓
金魚の飼育について 「飼育水とバクテリア」




夏場では水槽の飼育水の水換えの感覚も短くなると思う

なかにはリセットなどする事も

そんな中 水槽の立ち上げの理屈を知っておくと 意外に恐くない

この夏を乗り越え 秋になり 水の管理をしていくと 私は 秋から春前まで

水槽の水換えほ 滅多な事がない以上 水換えはしない

毎年 その時期は 蒸発した水を足すだけで春までやっていけてる

私の飼育は 特にお金を掛ける事もないので 種水や水質調整剤 もしくは市販のバクテリアを買って

水槽に入れる事はない 意外に使いづつけるとお高くつくし

使っているわりに病気になっている記事も良く読むので あまりメリットを自分の中では感じられず

っていうか それ使って金魚の病気が治った♪ って喜ばれる方々

大丈夫 それ使わなくても 自分の看病で治せたと思う 

自分の飼育に自信を持てばいいのですよ^^


私は金魚飼育とは って いろいろ思うのね

やっぱ 昔から金魚は 夜店でやお祭りで 金魚すくいを楽しみ子供と一緒に楽しみ

家族の輪のなか 自然と和む

この誰でも気楽に そして身近に楽しむ これが金魚飼育の基本だ

私は 自分が金魚にハマって 金魚飼育に夢中になっております

こんな私でも このブログを始め この金魚記事を書き続けて


そう このブログを見て 金魚とはいいものなんだなぁ~

っと思ってくれる方々いれば  少しでも金魚好きになってくれたら

っていう想いもあります

だから自分は 飼育事態 すごく貧乏飼育だぁ

それでも やれる!!


飼育を始めたばかりの方々は いろいろ飼育本やネットなどで調べると思います

じゃぁ 今 いろいろ その近道になるようなアイテムや消耗品の類が多いのですが

まず 金魚は必要最低限度の設備と水があれば 充分 楽しめます♪


・・・・なんだ ランチュウ稚魚の紹介をするつもりが

かなり話しが飛んだなぁ(汗)








私の もう1つの趣味♪写真ブログも更新中「時間といっしょに、のんびり歩こう」 http://nano0518.blog.fc2.com

「ポチッ♪」された方々に いい事ありますように^^
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
いつも ありがとうございます^^




スポンサーサイト

Newer Entryジャンボ獅子頭 元気です♪

Older Entryうぱぱぱぱぱぱぱぱぱぱっ!!!!! 

Comments

 
おはようございます~
ひなのやけくそお手が面白い(笑)
はいはい!やればいいんでしょ!!やれば!!みたいな?(笑)
お嬢はマイペースで居たいんでしょうね(笑)

ランチュウの褪色はじまってるね♪
パパさんがいうように、尾筒が白いと細く見えるね~
色の配分はどうしようもないよね(汗)

0からの飼育は、問題にぶち当たるとテンパるし、いろいろ調べ試しながらやるものだよね。
こうすれば大丈夫みたいな自分の自信に繋がるようなことも、経験しないと養われない。
人それぞれだけど、そういうものは必ずしもみんなに当てはまるとは限らないし、それを掴むまでが大変なんだけど・・・
でも友よ、好きなことは楽しくやるに限るよね♪
 
 
ダディちゃん..こんちわぁ~♪^O^ノ

今日も蒸し暑いですねぇ~>。<;
ひなちゃん♪^^ そのお手の仕方はぁ~^o^;アハハァ~
人間界も..ワンコ界も..女性心理は難しいですねぇ~(^ω^;

おぉっ!..蘭鋳当歳魚達♪..かなり発色も進んできましたね♪
最後の写真の..まだトラ禿げの子♪..私的にはお気に入りのバランス!(o^-')b
ウチの子達も..この子のようなバランスに育ってくれたら嬉しいんやけどねぇ..(^^ゞ

うんうん!..ウチも屋外はそろそろ..水を1週間持たせるのが厳しくなってきました!
これからは夏本番! 怒涛の水換えも本番になりますよねぇ~^。^;
しかし..蚊の量も増えてきてるので..蚊との戦いも!>o<;ヤダネェ~

そそっ!..添加剤なんぞ必要おまへん!!^0^b
多用してる人って..それが原因で金魚が調子崩してたりするのにも...
全く気がついてないことが多いのも特徴で!
店側の営利目的の魂胆での謳い文句を信用し過ぎだし..添加剤を過信し過ぎですよね!(ー_ー)!!
まぁ..多少でも能ある人なら..後に大枚を叩かされたことにも気がつく時がくるでしょうし...
何年経っても気がつかないようじゃ..何も進歩してない状態で..同じ失敗を繰り返して...
死なせてしまう金魚の匹数も..当然の如く多くなるでしょうねぇ!(ー_ー)!!
金魚飼育に際し..設備的な初期投資はある程度要ったとしても...
ランニングコストなんて..殆ど必要ないのにねぇ。(b^-゚)ネェ!!
完全に店側の策略に嵌ってる人なんか..酷い月には..数万円使ってたりしますからねぇ!<`ヘ´>
 
 
セージさん:

こんばんは^^友よ♪
ひなねぇ ほんまお嬢やで(汗)
無駄にプライドが高いのは妻に似てる
嫌な所は なぜか受け継ぐみたいな(笑)
しかも このお手は ビシビシ まるで叩くかのように
連打されるのですよ(汗)
マジで やけくそ・・・

今年のランチュウ稚魚の褪色は
素赤が多く 特に個性の出せる仔は少ないけど
その数少ない更紗な仔は また見ていて楽しませてくれそう♪
素赤が多いだけに 個体の良さを求めたいよね^^
そして 飼育に関しても私は自分飼育をしておりますが
やっぱ 趣味として楽しく身近に接するためには
あまりコストがかかりすぎるのは ちょっと って感じでもあるし
実際 陸ガメは残念したし
やっぱ 自分が楽しめるのがいいよね^^
そうそう 自分では こうだけど ほかの方々は こうしてるなど
ほんと人によっては当てはまらない事もなるけど
無理すると続かないけど 楽しくやっていくと また掴める事もあるし♪
我らB`sは これからも自分飼育を貫き 進み続けようぞ!

 
 
かずぱぱさん:

こんばんは^^ぱぴ~♪
いやいや 暑いぃぃ(アセアセ)
もう車も乗り降りを続けると ほんま車内が冷えへんし
お得意様のところで 冷たいお茶 行くたびにいただくと
トイレ近くなるし ジミに辛い(汗)

そして ありがとうございます^^
そそ 最後の仔 私も好きな感じで
この手の仔と 丸手の仔と半々で分かれております
この虎の仔 ちょっと楽しみでもあります♪
で なはははは やっぱコストはね
うん 貧乏飼育 バンザイ!!
実際 その手の類の物を使用せずとも
飼育の基本を しっかり知って経験して
続ける事に意味があるような
私の場合は そこにロマンを感じるのですね^^
まだまだ金魚飼育の「し」の字も語れませんが
やっぱ ここまで好きになれたものなので極めたいという
大反れた夢もあるし♪
それで 今 なんとか楽しく金魚飼育も続けれてるし
実際 そこまでお金をかける方々は
一体 何を求めているのか・・・?
生き物を飼っているわけですから 病気など避けられない事もある
そこから目を反らしたらダメっすよ
 
 
こんばんは~。

初っぱなからのわんこ、癒されます~( ´∀`)♪
お手の仕方もかわゆいですねー。
うちの黒い獣にもお手をさせて画像載せてみよう。(マッシュパパさんのマネ)

しっかし、らんちゅう立派すぎて言葉も出ません。
どうしたらそんな風に育てられるんでしょう。
うちのらんちゅうsはチマチマ成長はしてるものの、らんちゅうというより、フナって感じです。
やっと色変りしたと思ったら、またフナ色に戻ってる仔もいます。
虎ハゲというやつは、いったいいつくるんだ?っていうレベルです。
いやはや、恐れ入りましたm(__)m

「水作りもお金を掛けない。」っていうのも、なんかもう神の領域です。
うちは、気休めにあれやこれ入れちゃってます。。。
それに水替えが日常になってるので、秋以降 水替えの頻度が少なくなるって想像つきません。。。
逆に水替えしないと不安になりそうです。
春から飼育スタートさせたので、色々未知数なところがあり、マッシュパパさんのブログで勉強させて頂きます(o_ _)ノ彡☆
 
 
わるふさん:

こんばんは^^わるふさん♪

ウチの お譲 ひな
これプライドの高い女でねぇ
お手って ちょこんとするものでは??
しかし 振りかぶって連打ですよ(笑)^^
ぜひ 黒い獣さんもアップして♪ ワンコの登場も楽しみにしますよ♪

そして ありがとうございます^^
ランチュウ稚魚も 何とか ここまで育ってくれましたが
この色が変わる頃って 楽しみが増えるというか
どんな仔になるか 期待でいっぱい みたいな^^
でも わるふさんも 稚魚を落とさず管理しているのは
すばらしい事ですよ 大きく育てるのは ゆっくりで
MYペースでやっていきましょ^^

いやいや なにぶん貧乏飼育なので
削れるコストは使わないようにしているのですが
貧乏飼育 バ・ン・ザ・イ!!(笑)
まず はじめの内に いろいろ覚えたくて
アイテムを使わなくても 自力でやれるか
からスタートして その後 いろいろ使用してみましたが
あんま効果とか わからなかったのですね
わるふさんも 急に飼育を変化させると不安も残ると思いますが
1個づつ 減らしていくと  あっ 大丈夫♪ みたいな感じで
シンプルな飼育スタイルになっていくかも^^



 


 
08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

07 09


 
 
プロフィール

マッシュパパ

Author:マッシュパパ
家族をいつもそばで見ていたい
ささやかな事
ほんの小さな事
いろんな出来事を記憶に残したい
と思う今日この頃
と同時に運動不足を感じる年に(汗)

<主な登場キャラ>
・菜 乃(娘6歳)
・マッシュ【♂】、ひな【♀】
 (ロングコートチワワ)
・金魚
・アンジェラ(ハムスター)

 
 
 
 
 
 
 
ランキング参加中♪
アナタの その「ポチ」が うれしい♪
 
 
 
 
この人とブロともになる
 
Twitter つながろう♪
 
QRコード
QR
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
検索フォーム
 
マッシュ

 
ひ  な

 
アンジェラ

 
金  魚

 
ご訪問ありがとうございます
 

ARCHIVE RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。